アクセスアップできるホームページのデザイン

アクセスアップできるホームページのデザイン

背景と文字の色は見やすいものにしましょう

ホームページを訪れて、一見して読みにくければすぐにバックしてしまいませんか。ホームページのアクセスアップには見やすさが欠かせません。見やすくするために、背景と文字の色に気をつけましょう。背景と文字を同系色の色にすると文字が見えにくくなるので、トーンの異なる色を使いましょう。背景色は目に優しい色にしましょう。黄色や赤だと目がチカチカするので閲覧者が見続けることが難しくなります。文字の色も同じです。例えば蛍光色だと目に優しくないので疲れて閲覧者がすぐにバックしてしまいますよ。

閲覧環境を考えたデザインにしましょう

ホームページを訪れる人の閲覧環境は様々です。パソコンでもブラウザが異なれば、見え方が異なる可能性があります。代表的なブラウザで見やすいかチェックしましょう。また、スマートフォンの画面はパソコンより小さいです。小さい画面でも見やすいか確認したほうが良いです。もっとも、パソコンからの閲覧者がほとんどという場合はスマートフォンのことをあまり気にしなくても良いかもしれません。どの環境の閲覧者が多いかはホームページにアクセス解析を設置すれば知ることができますよ。

メニューは分かりやすく表記しましょう

ホームページは大抵トップページにメニューを表記しています。メニューは分かりやすいものにしましょう。例えば会社概要について説明するコンテンツなら単に会社概要と書けばよいのです。変に凝ったタイトルを付けると何を書いてあるページなのかわからなくて、閲覧者は戸惑います。面倒くさくなってバックしてしまう人もいるかもしれません。また、メニューの位置はよく目につくところに配置し、文字のサイズにも気をつけると良いですよ。閲覧者に優しいデザインのホームページを作ってアクセスアップを目指しましょう。

最近はスマートフォンが普及し、スマートフォン用のサイトを作る必要が出てきました。パソコンにもスマートフォンにも対応するサイトのことをレスポンシブデザインといいます。