効果的なホームページを作るポイントを公開!

効果的なホームページを作るポイントを公開!

タイトルと内容の一致度を上げる

ホームページを開くにはきっかけが必要でその多くは検索です。しかし、せっかく調べたいことを検索してホームページにたどり着いても、開いたページがその検索ワードと一致していないページだったらすぐに閉じますよね。それを避けたいのです。検索の場合、最初からトップページを開くとは限りません。なので、それぞれのページのタイトルと内容を確実に一致させることが重要です。一致していることを閲覧者に分かってもらうために、書き出しから意識しておきましょう。

更新履歴を見やすいところに載せる

更新頻度の高いホームページってついつい観に行っちゃいますよね。でも、更新履歴を見なければどこが更新されたのか、そもそも更新されたのかどうかが分かりにくいのです。そこで更新履歴をアクセスされやすいページに表示しておきます。そうすることで更新履歴を閲覧する方が増えにホームページのやる気が伝わります。もちろん、更新頻度を上げることは絶対的に重要です。細かい更新でも良いので、とにかく頻繁に更新するとアクティブなサイトだと思ってもらえます。

ビックリマークとハテナを上手く使う

ビックリマーク(!)は強い印象を与える記号ですよね。そのまま使っても良いのですが、特に強調したい場合は斜めにしたり、大きさを変えてみたりすると目を引きます。いつも同じようにビックリマークを付けてしまうと閲覧者目が慣れてしまって効果が薄くなるので、斜めや太字を活用して少しずつ変えていくことが大切です。ハテナ(?)もほぼ同じことが言えますが、こちらの方は問いかけ以外にはあまり使わない方が良いです。多用すると自信がないと思われてしまうからです。

レスポンシブwebデザインの特徴を理解することで、様々なウェブサイトの運営にこだわることができると言われています。