自室でも気になる!?家族からプライバシーを守る方法3選

自室でも気になる!?家族からプライバシーを守る方法3選

自室に入る時はまめに鍵を掛ける

自室は自宅の中で唯一プライベートが守られる空間。余程の事が無い限り、自身の作業に熱中している最中家族に無断で入室されれば良い気分はしないものでしょう。そういった事態を防ぐ為にも自室には出来るだけ鍵を設け、家族に勝手に入られない様に注意すべきなのです。また家族が部屋を訪れる際は必ずノックする様徹底してもらう事も大事ですよね。ただ自室に閉じこもりきりになると家族にも心配される事が多くなりますから、定期的に部屋を開放する機会を設け、部屋の整理整頓がなされている事やまともな趣味活動を行っている等、自室の中でも普段と変わりない旨PRする事を惜しんではなりません。

マイカーのダッシュボードや小物入れの整理を

プライバシーを家族から守る上で意外な盲点となりがちなのがマイカーの車内。家族の中で複数のドライバーがおり車を共有している場合は特に注意が必要です。例えば自分一人で遠出のドライブを楽しむ際、あまり家族に知られたくない種類の音楽CDや雑誌をそのまま車内に残してしまうと、その後車を利用する家族にそれを見られてしまう可能性が非常に高いのです。車を降りる時は必ず車内のチェックを行い、そういったプライベートなアイテムは必ず全て自室に持ち帰る様徹底すべきでしょう。

気分が良い時でも会話や鼻歌に注意を

仕事や趣味活動で良い事があり気分も上々の時、あまり周囲に知られたくないジャンルの歌やキャラクターのセリフがついつい口癖や鼻歌という形で出てしまうケースがあります。特に身近にいる家族は敏感にそれを察知し、1度気になるとしつこくその詳細を訊いてくる様になるでしょう。別に隠し事をしない主義であればその内容をバラして問題はありませんが、どうしても知られたくないのであれば、嬉しくともこの様な態度には出さず、平静さを装う心掛けが大事となるのです。

シュレッダーは、会社や家庭で不要になった文書を細かく裁断(破砕)する機械です。個人情報や業務上の機密の流出を防止するために使用されます。一般的には電動式が用いられますが、安価な手動式の製品もあります。